1. ホーム
  2. Men’s Life Style
Men’s Life Style
金安 岩男

著者:金安 岩男
1947年2月に東京の下町に生まれる。
学部で経済学、大学院で地理学を学び、外資系情報企業、国立大学、私立大学での勤務経験を有し、研究、教育、研修などの各種プロジェクトを実施。地理学者として、計画実践、プロジェクト発想に取り組んでいる。海外諸都市の街歩き、相撲などを趣味に、発想のヒントをいつも探究中。社会的活動として、政府機関、地方自治体の各種審議会、委員会などの会長、委員などを務めている。
主な著書に、『時空間の構図』、『プロジェクト発想法』、その他多数。現在は、慶應義塾大学名誉教授、新宿自治創造研究所所長。

艶肌コラム

技術の心 心の技術

記事一覧

2019/09/28

体育の個人史

2019/09/02

巡検

2019/05/29

看板考

2019/04/27

令和と開発

2019/03/30

人の一生

2018/12/28

イノシシの話

2018/11/02

松阪への旅

2018/10/01

地球の誕生

2018/07/30

芝居見物

2018/06/29

橋掛人

2018/05/31

業界の守り神

2018/03/31

日常と非日常

2018/02/27

道具をつくる

2017/09/29

蕎麦のこと

2017/06/08

information

2017/05/29

無料の本

2017/04/28

長崎への旅

2017/02/27

詩の活用

2017/01/31

二月

2016/11/29

自然観

2016/09/28

新宿末広亭

2016/09/02

補助線

2016/07/30

思い込み

2016/06/02

企画書

2016/04/27

台湾への旅

2016/02/26

解釈の違い

2015/12/29

人生の節目

2015/11/30

探索学習

2015/10/29

お馬の運動会

2015/09/30

ルール

2015/08/31

幕末の京都

2015/07/30

地図の愉しみ

2015/03/31

社会人入試

2015/02/27

スピーチ

2015/02/04

お江戸日本橋

2014/12/28

関心

2014/12/01

モデル

2014/10/30

君が代

2014/08/29

ワインの話

2014/02/01

転職 (2014/02/01)

2013/12/01

10円

2013/11/01

と言えり

2013/10/01

肩書き

2013/06/03

差の効用

2013/05/01

システム思考

2013/04/01

木配り

2013/02/04

氷山モデル

2012/11/01

プラス60年

2012/10/03

制約条件

2012/09/04

氷が解けたら

2012/08/03

的の先

2012/05/11

四月

オン・デマンド出版
2019/07/30
2019/08/01

つい数日前に、関係機関のご支援、ご協力の下、研究仲間十人と共に本を刊行した。いつもならば、出来上がったばかりの本を手にして、その出版をうれしがるのが恒例だった。
しかし、今回はオン・デマンド形式による出版となったために、この随想を執筆時点で現物の本は手元にない。オン・デマンド形式上は発売中となったので、ウェブサイトの上では購入可能になっている。いつもとは何か異なる感じである。どのような形式の出版なのか。

従来の出版ならば、著者が原稿を執筆して、出版社の編集者が校閲、編集などを担当し、印刷所があらかじめ決めた冊数の初刷りを行う。そして取次店などを経由して、世の中に本という形になって出て行く。全国の書店に本が並ぶことにはなるが、もし売れなければ返品となり、出版社もリスクを負うことになる。

ところが、オン・デマンド出版の場合は、著者が自分自身の責任で完成原稿をpdf形式のファイルとして作成する。pdfは、ポータブル・ドキュメント・ファイルの略で、どのような環境のPCでも読むことが出来るので、電子的な紙のようなものである。この状態にしておけば、購入者の希望部数に応じて(オン・デマンド、つまり注文に応じてということ)、通販会社が提供することになる。したがって、本は書店などの店頭には並ばないが「ネット商店街にて販売中」といったら、実態を示すことになるだろうか。何せ「ネット商店街」だから、世界中に刊行を知らせ、販売が可能となる。まさにネットの威力である。

制作、流通、在庫などの費用があまりかからないので、本の価格も比較的に安めに設定することが可能である。安ければ学生を初めとする読者諸君も買いやすくなる。難点はpdfというファイル形式での印刷なので、少し鮮明度が落ちるという点である。だが、線を引きながら読みたい、という読者にとっては、さして問題にならない。どのような本を作ったかというと、私が本の登録をする際に寄せた、次の文章から分かる。

「本書は、若手からベテランまでの研究者10名が、都市・地域の政策課題について取組み、事例を交えて考察したものである。都市・地域を俯瞰的に、物語仕立てに考察したものから、自治体、議会による政策研究の経緯と現状を紹介し、NPOと自治体による協働の課題、新たな学校開設の事例、地域における居場所づくり、文化政策などを報告している。
そして、自治体研究所の新宿区の活動例として、その実態、思想的考察、人口予測などを紹介している。さらに政策に必要なデータ分析の話題も取り上げ、実践の世界と研究の世界との橋渡しを目指し、新たな可能性を模索している」
(金安岩男・牧瀬稔編著『都市・地域政策研究の現在』)

各執筆者が真面目に取り組んだ論稿なので、関心のある読者が本を手にしていただくと、執筆者の一人としてもうれしい。私はこれまでに何冊も本を刊行しているが、考えていることが活字になり、本として出版されることは、人生の中でわくわくするものの一つであることに変わりはない。

(金安岩男 慶應義塾大学名誉教授)
他のコラムを読む 艶肌コラム 技術の心 心の技術

いつご来店頂いても、心地よくお過ごし頂ける様ヘアサロン大野グループでは10のお約束を実施しております。大野がご用意させて頂く非日常のプライベートルームでどうぞゆったりとお寛ぎ下さい。

大野WORK
大野HOBBY