77th Anniversary 〜すべてのありがとうをかたちに〜
  1. ホーム
  2. 艶肌コラム
艶肌コラム
宇野 和孝

著者:宇野 和孝
艶肌コラムを担当するビーバンジョア健康肌化粧品 代表取締役会長宇野和孝です。
「VIVANT JOIE(ビーバンジョア)」はフランス語で、日本語に訳すと「生きる喜び」となります。創業から27年間こだわっている無公害、独自の男性用スキンケア&メーク提案。近年では「エコロジー」に特化した化粧品を発売しています。長年の医薬品・化粧品の経験を活かし男性生理学に基づいたエイジングケアアドバイスをして参りたいと思います。
趣味はラグビー(惑惑クラブ)、スケッチ画(油絵、パステル)

第2回 艶肌コラム 紫外線の話
2012/05/31
いよいよ暑い暑い夏がそばまでやってきました。
テレビや新聞をみると、UVカットのコマーシャルがたくさん目に留まるようになってきました。そこで今回は紫外線の話をしたいと思います。

今やUVカットは女性だけの問題ではありません!
近年は男性もUVカットを選ぶ時代です。

しかし実際に店に行き、ずらりと並ぶUVカットコーナーを見ると、選ぶのは極めて困難。その場にあるのを試してみたら、白い液体が出てきてベタベタする・・・これを毎日つけるのは億劫。

かつてはギラギラ輝く太陽のもと、海に行けばサンオイルを塗り、
褐色に焼けた肌をどうだとばかり見せつけていました。

でも『小麦色の肌が健康の象徴』はすっかり過去の話。

ふと気がつくと肌は黒ずみ、肩や顔、手のシミばかり目立ってイヤになる。
週末はゴルフの予定もあるし、もうこれ以上日焼けはしたくないが、どうすればいいのだろうか・・・。そんな相談を私自身何度も受けてきました。


日焼けやシミというものは、
人間が本能的に体を守る為のものだということをご存知でしたか?


紫外線はA波とB波があり、A波はシミ、くすみのもととなり、
B波は皮膚癌や白内障などを引き起こし、DNAも傷つける恐れがあります。

私たちの肌は紫外線を受けた時にまずA波に反応して、
メラニンを放出し皮膚表面に暗幕をつくり細胞に傷がつくのを防ごうとします。

これが日焼けです。

白人はこのメラニンを生成する機能が乏しく、紫外線による皮膚癌が多くみられます。



紫外線に対する考え方は、ここ数十年で大きく変わりました。
特に近年は、免疫力の低下を招く事も取り上げられ
健康問題として大きくクローズアップされています。
さらにオゾン層の破壊がすすみ、紫外線量は増えています。
特に健康に害を及ぼす紫外線B波が増加しています。



女性は化粧をすることにより、紫外線を浴びる量が男性に比べると少なくてすむので、
皮膚癌にかかるのは男性の方が多いとのデータがあります。
男性も艶肌を守り健康の面からも、紫外線カットはきわめて重要です。
これからは、しっかりUVカットをして、毎日健康に過ごしましょう。

ビーバンジョアのUVは紫外線A波・B波を99%以上カットします。
今やUV剤は化粧品としてではなく、肌を守る・体を守る大切なケア製品です。
一般的なUV剤は白色をしているので、付けているのが気付かれてしまいますが、
ビーバンジョアUVは肌色に近く、気付かれることはありません。
ベトベト感もありません。石けんで簡単に落とせます。
海・山・ゴルフなどの屋外スポーツ・釣りといった野外活動の必需品です。

興味のある方は、是非ヘアサロン大野スタッフに問い合わせてください。
他のコラムを読む Men’s Life Style 技術の心 心の技術

いつご来店頂いても、心地よくお過ごし頂ける様ヘアサロン大野グループでは10のお約束を実施しております。大野がご用意させて頂く非日常のプライベートルームでどうぞゆったりとお寛ぎ下さい。

大野WORK
大野HOBBY