77th Anniversary 〜すべてのありがとうをかたちに〜
  1. ホーム
  2. 艶肌コラム
艶肌コラム
宇野 和孝

著者:宇野 和孝
艶肌コラムを担当するビーバンジョア健康肌化粧品 代表取締役会長宇野和孝です。
「VIVANT JOIE(ビーバンジョア)」はフランス語で、日本語に訳すと「生きる喜び」となります。創業から27年間こだわっている無公害、独自の男性用スキンケア&メーク提案。近年では「エコロジー」に特化した化粧品を発売しています。長年の医薬品・化粧品の経験を活かし男性生理学に基づいたエイジングケアアドバイスをして参りたいと思います。
趣味はラグビー(惑惑クラブ)、スケッチ画(油絵、パステル)

ツヤとテカリ
2012/11/01
ツヤとテカリ

『いつも艶がありますね!』
『テカテカしていますね!』

ツヤとテカリの違い・・・一方は褒め言葉ですが、もう一方は違います。周りから思われる自身のイメージ・・・どうせならテカリより艶の方がいいですよね!

今回から、男性皮膚の特性を知りましょう。皮膚の構造に男女差はありません。女性らしさは女性ホルモンが造り、男性らしさは男性ホルモンが造ります。

皮脂の分泌は男性ホルモンによって促進され、女性ホルモンによって抑制されます。そのため、男性は、女性に比べ皮脂分泌が多く、特に、Tゾーン(額から鼻先にかけて)は脂性になりやすく、テカリ、べたつきが目立ちます。Uゾーン(頬から顎の顔のラインにかけて)は、皮脂腺の分布が、Tゾーンよりも少なめです。

潤いと張りのある若々しい肌をつくる主役は、細胞間脂質の主成分であるセラミドです。
セラミドは表皮内でつくられ、角質と角質の隙間を埋める脂質で角質間脂質と呼ばれています。セラミドは水と交わることのできる唯一の脂分です。水分子を抱いて存在し、この時のセラミド分子は水分子と交互に層状に配列されたラメラ構造を形成します。
そして、もう一つの主役は光です。光が皮膚表面で皮脂に反射すると、脂ぎったテカリになるため、「嫌」となります。光が整ったラメら構造から反射すると、艶のある瑞々しい魅力的な輝きとなります。
男も、肌の手入れを怠ってはなりません。


セラミドの分泌は男女の差はなく20代をピークに衰えます。艶肌を維持できるといつまでも若く魅力的に感じられます。ハリのある「艶肌」は男の若さと元気の証です。
次号は、男性ホルモンが関わる皮脂についてさらに掘り下げてお伝えします。

ヘアサロン大野では、髪のオシャレ、そして肌のオシャレにもこだわり、お客様一人一人の個性を大事にした多様で新鮮なサービスを提案しています。ヘアスタイリングは勿論のこと、理容師ならではのシェービングスタイルに肌のケアときめ細かい対応を行っております。
『いつもツヤツヤして若いですね!』
さぁ、最高の褒め言葉を手に入れましょう。
他のコラムを読む Men’s Life Style 技術の心 心の技術

いつご来店頂いても、心地よくお過ごし頂ける様ヘアサロン大野グループでは10のお約束を実施しております。大野がご用意させて頂く非日常のプライベートルームでどうぞゆったりとお寛ぎ下さい。

大野WORK
大野HOBBY